スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.05.22 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

はこばーとあざばー


台風がいなくなるのを待ったように、日本を出発する二人がいる。


はこばー&あざばー。



はこばーはなつこの母。61歳。ただ今人気ヘルパーとして活躍中。
あざばーはひろくんの母。62歳。お仕事に趣味に忙しい。60にして携帯のメールを始める。


さてこの二人、ここに来ます。ただいまそれぞれ成田に向かっておりまして
明日、成田からアムステルダム経由でプラハに来ることに。


別に年寄り扱いしているわけではないんだけど、もう何かと心配なわけで。
はこばーはひとり旅の経験が多く、50過ぎてからよく青春18切符で一人で(はこじーはお留守番)日本をうろうろしては、行った先でお友達を作り、その土地の特産物などを送ってもらったりしている。ので英語がわかんなくてもこの人は絶対なんとかなる。という人。

あざばーはあまり旅行したことなくて(元々乗り物がダメ)、ただ今回は一大決心をしてプラハに来ることを決意。「お母さん、来てよ!」というと「だって間違ってエジプト行きの飛行機に乗ったらどうしようって思っちゃって」とかなり逃げ腰だった。(そんなことはあり得ない。お母さん)


この二人、特に頻繁に行き来があるわけでもなく、普通の親同士と一緒で冠婚葬祭、年末年始のご挨拶程度のお付き合い。どんなんなってプラハの到着ゲートから出てくんのか楽しみだ。ふふ。

というわけで更新やBBSの返信が遅れがちに(復活したてだけど…)なると思われます。宜しくお願いします。

救命病棟24時

救命病棟24時 1
救命病棟24時



きゃー!!パート3やるんだって!松嶋菜々子復帰作だって!
進藤先生〜。早く会いたいよ〜。こっちでもやってほしい。
2005年一月から。お見逃しなく。

どちらさん?

ひろくんはワールドカップから「サッカー狂」になりました。
日本にいた時は「サッカーはおもしろくない。見るなら野球だ」と言っていたのに、
今では買い物に行くたびにスポーツ洋品店を覗いてはサッカーのユニフォームを
買い集めております。その数10枚を軽く超え、パンチ家の財政を圧迫。

ちなみにサッカーはやりません。見るだけです。

シーズン中はプラハのサッカーチーム「スパルタ」の試合をかわいい奥さんと
遊び盛りのおっさん愛犬を残して観戦に出かけ、出かけるたびにマフラーだの
帽子だの、読めないチェコ語のサッカー雑誌なんかを買ってくる。


ミュンヘンに行った時なんかは鼻の穴おっぴろげて、ブンデスリーガのファンショップで
山のようなお買物。あのカーンが在籍するバイエルンミュンヘンのファンショップでは
「学校の体育でしか着ないだろキミは!」というのに上下ジャージお買い上げ。


テレビでサッカーの試合をやろうものなら、チェコ人だってそんなに叫ばないだろう
ってぐらい叫びまくり、私の睡眠妨害。
しかもサッカーを全然知らない私に丁寧に解説を始める。(この辺がよくわからない)


貴重な時間とお金を吸い取られていくので、かなり私はひろくんのサッカー熱に対して冷ややか。
そんなある日。

2003年6月15日。
サッカーはオフシーズンに入りました。
近所に越してきた2夫婦とビールで有名なピルゼンという街に車で観光に行くことに。


家のすぐ近所のガソリンスタンドに給油して飲み物買おうと立ち寄りました。
それぞれ買物をしてると、お店の中でひろくんが茫然と立ち尽くしているのを発見。


「ど、どしたの?」
「ネドベド、ネドベド…」
「は?」
「ネドベドだ」


そのスタンドにチェコのサッカー選手がいたわけです。


「ふーん」

ひろくんは完全に目がいっちゃって、心ここにあらず。
一緒にいたお友達が「写真撮ってもらいましょうよ」と言って、このネドベドさんに
写真撮影の申し込み。(この方は物怖じしないすごい人なんです)ネドベドさん快諾。


「じゃ、あたし撮ってあげるよ」


この時は「ネドベド」がどんな選手なのかさーっぱり知らなかったんですが
この後も何かとひろくんのサッカー講義を受け、大変すごい人だということが判明。


●PAVEL NEDVED●
セリエAのユベントス所属・チェコ代表選手(キャプテン)
2003年12月には欧州最優秀選手(バロンドール)に選ばれる

Mily Pavel (日本人のファンサイト)



私が写真撮ったんです。私、カメラマンです。



一緒に写ってないんです。この有名人と。


で、帰って来てから「あれ、本物だったんだろうか」という疑念が横切るも
翌日のチェコのニュースでこの日と同じTシャツを来たネドベドが何かのイベントに参加していた映像が。

くそぉ。本物かよ。


余談。ネドベドの隣にいる女性は、いくらだか見当もつかない高価なネドベドの足を、
写真を撮るときに踏んづけました。


突然ですが


私の左の鼻の穴からは、定期的に一本だけ長太い鼻毛が伸びてきます。
むずむずするなーと思ったら飛び出る寸前、要注意。


ところが先日、今度は右の鼻穴がむずむず。
「右からも!?」とショックを受け、女の子らしからぬ形相で右鼻穴探索。


およ?これは?



一本、すーっと毛が出てきました。



パンチ。
パンチの毛…。


一体全体どうやって私の鼻の穴に潜り込んだんだ、ちみは。


みなさんもお気をつけあれ。


かゆい


昨夜、私だけ4ヶ所も虫刺され。


もしかしたらこっちに来て虫刺されたのはじめてかも?



いやぁ、もうめたくそかゆいぞ。
特にこの二の腕。ムヒ攻撃もすぐ効かなくなる。これ、寝れんのか?


今日からこのブログで日記つけます。
画像アップロードもできて快適ね。


チェコってビーズで有名なのかよ!

ビーズニュース 7
ビーズニュース 7

8がまだアマゾンさんから届かない。遅い…。


昨年のある日、何気に「チェコ」で検索かけてたら「チェコビーズ」なる単語が
やたらヒットしまして、私そんなにチェコがビーズで有名だって知らなかったんですよ。


「あぁ、そう言えば旧市街広場の露店にビーズのネックレスがいっぱいあったな。」


と思い出しました。で、思ったわけです。貧乏性の私は。


「本場で買えば安いんじゃないのか。いっぱい買って帰れば特じゃないか。」


ひろくんは「限定」という言葉に弱いですが、私は「お得」に弱いんですね。
結局二人してお金を使ってしまうんです。困ったもんです。


ところがですねぇ、いわゆるチェコビーズはここでは売ってないんです。
手芸洋品店に行っても丸大程度のものしかおいてないんです。なーぜーかー?
一粒の単価が高いから、チェコの人は買わないそうです。だもんで、
アクセサリーなどに商品化される以外は(これだってお土産用)すべて輸出。
しかもお得意様が日本だっていうし!日本人が好みそうな色に染め上げるそうですよ。

そしたら昨年、ビーズ専門店ができました。なんとオーナーが日本人!
値段はどうなんだろうなぁ。当たり前だけど日本で買うよりはやすいけど、びっくりするほどでもなく。


ところが私のビーズ制作はあっという間にヒートアップし、しまいにはしまいには



日本からスワロを注文する始末。←大馬鹿


だってだって、ここで売ってないしっ!!


半年ほどのめり込んで、えぇ、もう飽き性の私ですから、
今はきちんと整頓して箱にしまってあります。
ビーズニュース8が届いたらまたやろうかな、と。


Heaven?―ご苦楽レストラン

Heaven?―ご苦楽レストラン (1)
Heaven?―ご苦楽レストラン (1)
佐々木 倫子

『動物のお医者さん』が終わった時のショックといったら…。

『おたんこナース』もおもしろかったけど、これは大人になった私にとっては
とても役に立つ本なのです。


どうにもならない上司に出会った時、これを読むべし。


上司に限らず、何でもグループのリーダーに適応。


「このオーナーよりはまし」と思えるし
「どうにもならないから諦めるしかないのか」といやにあきらめがつく。
「大変損だけども、自分だけはちゃんとやるか」と思える。

もしかしたら前よりもっと仕事がはかどるかもしれない。


あたしンち

あたしンち (9)
あたしンち (9)
けら えいこ

初めて本屋で見つけて立ち読みしたとき、
久しぶりに「これ以上ここでは読めない」と思うほど
笑いをこらえるのが辛かった。


「これはおかーさんだ!」


みかんの母はまさしくはこばーちゃん(なつこ母)の40代である。


「それならうちのお母さんにも似てるわよ」
とおっしゃる人もいるでしょう。
それだけじゃなくて、はこばーちゃんは姿も似ているのである。


ひろくんに
「やることだけじゃなくて、顔も似てるでしょー」と言った。

「ノーコメント」という答えが返ってきた。

ちなみに兄夫婦も認めている。


毎日かあさん カニ母編

毎日かあさん カニ母編
毎日かあさん カニ母編
西原 理恵子

毎日新聞連載のまんが。

サイバラを知ったのは今年になってから。
「できるかな」シリーズから読み始めたのだけど、

きびしい。かなりきびしい。

なんていうのか「黒さ」に慣れるのに結構時間がかかりました。
でも慣れてみるとサイバラのすごさが、黒さの裏の優しさがじーんとしみてくる。

先に「できるかな」シリーズを読んで頂いて、その後にぜひこの本を。

子育て本。子供のいる人は励みに、いない人はいない人なりに感じること有り。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

■rakuten



■ランキング・ブログ村


ランキング参加中デス
1クリックお願いします

■プロフィール

【ポッケ】♂2013.07.10〜
・ワンコ大好き
・天然ボケ


【ぐるたん】♂2010.04.21〜
・本名ぐるめ
・かわいいけど噛むの


【パンチ】♂1999.08.28〜2013.12.19
・仮装大好き?
・おじさん大好き
・犬猫苦手
・椎間板ヘルニアン
・甲状腺機能低下症
・血管肉腫〜旅立ち

■全国ビーグル仮装コンテスト

■Favorite Blog





selected entries

categories

archives

recent comment

  • ★★★お知らせ★★★
    舞蹴
  • 一年経ってからのありがとう
    なつこ
  • 一年経ってからのありがとう
    なつこ
  • 一年経ってからのありがとう
    なつこ
  • 一年経ってからのありがとう
    なつこ
  • 一年経ってからのありがとう
    なつこ
  • 一年経ってからのありがとう
    なつこ
  • 一年経ってからのありがとう
    仙台ワン
  • 一年経ってからのありがとう
    あや
  • 一年経ってからのありがとう
    ともち

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

うちの犬(こ)色えんぴつ―いちばんかわいい
うちの犬(こ)色えんぴつ―いちばんかわいい (JUGEMレビュー »)
秋草 愛, こんぺいとうたち
眺めているだけでも幸せ。でも色鉛筆欲しくなります。

recommend

犬を旅する。―世界で一番いろんな国の犬がのっている本
犬を旅する。―世界で一番いろんな国の犬がのっている本 (JUGEMレビュー »)
新美 敬子
犬の写真集では一番のお気に入りです。表紙の子はプラハの子。

recommend

ヨーロッパ 犬の王国
ヨーロッパ 犬の王国 (JUGEMレビュー »)
新美 敬子
愛されている犬たちを見てると幸せな気分になれる。

■おすすめ


ハートガードプラス(HeartGardPlus)12kg未満用




リーバスリー(LEBA3)

マクロミルへ登録


■歯を大切に!キャンペーン


■【羊毛ビーグル】オーダー

お友達のあやちゃんによる
羊毛フェルトビーグル制作です


■『ネチケット』キャンペーン

links

search this site.

others

mobile

qrcode

PR